知覚過敏ケア|岡山 歯科 岡山駅 岡山市北区 ホワイトニング インプラント 歯周病治療 歯周病予防 審美歯科/ドレミ歯科クリニック

〒700-0901
岡山県岡山市北区本町2-7 1F

086-801-4618
第2・第4日曜も診療しております

知覚過敏ケア

EPARK
携帯サイトがご覧いただけます。

知覚過敏とは

日々の歯磨きや酸性の食品摂取などにより、歯のエナメル質が削がれ象牙質が露出することで、冷たいものや歯ブラシの毛先がふれたときに痛みを感じます。
また、歯の頭の部分はエナメル質に覆われいますが、歯根の表面はエナメル質が無い為、歯周病などによって歯根が歯茎から露出すると直接刺激が伝わるようになりしみることもあります。

知覚過敏の原因

知覚過敏の原因として以下の原因があげられます。
・日々の歯磨きの仕方
・酸性の食品摂取
・歯ぎしり
・悪い噛み合わせ
・歯周病による歯茎後退
・加齢による歯茎後退
・ホワイトニングの薬剤
・歯医者での歯石除去
 

知覚過敏の対策

知覚過敏の原因として以下の原因があげられます。
・歯がしみるのを防ぐ歯磨き粉を使う
市販されている歯磨き粉で「硝酸カリウム」という成分が配合されている歯磨き粉を使うことにより、歯の神経を守り歯がしみる症状を防ぐことが可能です。

・唾液量を増やす
唾液の分泌量を増やすことによって、再石灰化のサイクルをおこし、しみる症状を防ぐことができます。キシリトールガムを噛むなど唾液を多く出すと良いでしょう。

・歯医者で治療
しみる部分に専用の薬剤を塗布してしみる原因を解消できます。また、コーティング剤やレーザー治療等もございます。 知覚過敏が気になるようでしたら一度ご相談下さい。